サワシリンはペニシリン系の抗生物質で細菌を死滅させる効果があります。そのため様々な病域で使われますが、性病である淋病にも効果的なお薬となっています。特に淋病で引き起こる尿道炎にはかなりの治療効果が見られるお薬です。

記事一覧

人間の体は免疫があり、少々の細菌やウィルスにさらされても、自ら菌を殺菌して排除します。 また、万が一...

手で持たれる錠剤

健康維持をするためには色々と気をつけなければならないことがありますが、細菌系の感染症にかかってしまっ...

緑の錠剤

風邪をひいたり、体の各部の感染症などの細菌が原因の病気になった場合、医師に診てもらうと、抗生物質を投...

感染源

サワシリンは医療機関でも幅広く使われている抗生物質です。 ペニシリン系の抗生物質で、高い殺菌作用が期...

病原体

サワシリンとは、イギリスの製薬会社「ビーチャム」社が開発した合成ペニシリン製剤で、アモキシシリンとい...